headband

葉酸を多く摂取してはいけない理由について

HOME >> 葉酸を多く摂取してはいけない理由について

葉酸を多く摂取してはいけない理由について


葉酸を多く摂取してはいけない理由について

葉酸は1日400μg摂取することが厚生労働省より推奨されています。

「葉酸は体にいいんだから、もっとたくさん摂ったほうがいいじゃん」と考えている人がいるとすれば、その考えは非常に危険です。

妊娠時の葉酸摂取量は1日400μg〜1000μgとされています。

もしそれ以上に摂取してしまうと副作用が起こってしまうからです。

主な症状として吐き気、食欲不振、不眠症、むくみなどが挙げられます。

その他にかゆみなども引き起こしてしまう危険性があります。

またオーストラリアでは葉酸を過剰摂取してしまうことで、生まれてきた赤ちゃんが喘息を患ってしまう危険性があることを妊婦に伝えています。

ですから、葉酸はあまり多く摂取してはいけないんですね。

ただ、葉酸は妊娠時には大変必要な要素であることは間違いありません。

ですから、毎日の摂取量を計算する必要があるんですね。

その計算が面倒だというのであれば、仮にサプリではなく全て食品で葉酸を摂取する場合は過剰に摂取しても、特に問題はありません。

当サイトの人気記事

 1番人気! 体外受精【成功率や失敗事例】私の体験談

pagetop