headband

夫婦に子どもがいなくてもいいじゃない

HOME >> 夫婦に子どもがいなくてもいいじゃない

夫婦に子どもがいなくてもいいじゃない


夫婦に子どもがいなくてもいいじゃない

子どもを望まない夫婦の何が問題なのかわからない。

そもそも、結婚したら子どもを産まないといけないという価値観がおかしいと思う。

価値観は人それぞれ。

それに今の時代は子どもを育てる余裕が無いのもある。

長時間労働で自分たちだけで手一杯という夫婦もいるし、子どもを育てるお金も無い夫婦もいるだろう。

生きていくためにはお金が必要不可欠なので子どもはいらないと考えるのも不思議ではない。

夫婦の愛だけでは子どもを育てることができない。

食べ物や衣服、住む場所が必要だ。

そしてお金や時間の余裕があっても子どもを産まないのには、子どもはこちらの都合に合わせてくれないというのもあると思う。

一日中泣くこともあるし、その理由がわからない。

お腹が空いたのか、どこかが痛いのか。

コミュニケーションがうまく取れないのでイライラすることもあるだろう。

それらが子どもを望まない理由だと思う。

自分自身現時点では子どもは望みません。

育てる余裕が無いし、何より相手がいません。


当サイトの人気記事

 1番人気! 体外受精【成功率や失敗事例】私の体験談

元プロテニス選手の杉山愛さんも不妊治療を行い、流産の末に、39歳で、女優として人気の永作博美さんは不妊治療の末に二人のお子さんを出産、野口五郎さんと結婚した女優の三井ゆりさんは辛い不妊治療を続けて、男の子と女の子を出産、バスケットボール選手の北卓也さんの奥さんの久保恵子さんも不妊治療、体外受精を行い、女子を出産、元スケート選手で政治家の野田聖子さんは不妊治療を10年続けて、最終的には卵子提供を受けて体外受精で50歳で出産、
pagetop